しろねぎ.com

しろねぎ料理は全く出てこない、なくても困らないけどあったら嬉しい薬味のような美味しい記事を書いてます。たぶん

テレビ

NARUTOというマンガの終焉を語らずにはいられないでしょう!

投稿日:2014年11月12日 更新日:

15年つったらあんたいくつん時からよ。
引越しのたびに苦労しながらずっと全巻持ち続けた僕としては感慨深いです。
読まず嫌いだった妻もこの、NARUTOまつりで無料で読める機会にようやく共有してくれました。アプリで毎日1わづつ更新してるので、知らない方はぜひこちらから。
スマホ用
iPhone用

完結するまで72巻の単行本、全世界で2億冊を超えるって一冊10円のロイヤリティーだとしても本だけで20億越えますね。

いやらしい話をしました。

11/9発売のジャンプ50号で、2話掲載700話で完結しますが、ぶっちゃけハッピーエンドです。普段ジャンプを読んでいないので、個人的には単行本からいきなり話が飛んでしまいましたが、きっとあまり関係ありませんね。
なんつーか、15年続けた片思いがようやくみのる感じです。

NARUTOのメインテーマは”孤独”でした。そしてそれぞれが何処かで関わり合い、NARUTOという忌嫌われてきた孤独の象徴のような少年によって繋がれて行きます。やがてはそしきを超えてひとつになるのです。

主人公も大変魅力的ですが、キャラクターがみんな個性的でイイですよね。
僕が一番好きなのは、流れる雲を眺めることが大好きな策謀家、シカマルです。口グセは「メンドクセー」

孤独をテーマに出来ているマンガを他に知りません。
また、言わずもがな忍者バトルとしてもぶっちぎりの2位です(1位はハットリくんです嘘です)
NARUTO 699話 ジャンプ50号より
青春時代を共に歩み、よろこび励まされてきた物語が終わるのは、やはりとても寂しい気がします。
感慨にふけっては、またブログをサボってると思います では!

※NARUTO 699話 扉絵 ジャンプ50号より引用

アドセンス広告

アドセンス広告

-テレビ

執筆者:


  1. […] 先日NARUTOという漫画の終焉について語らせていただきましたが、「THE LAST MOVIE NARUTO」という映画についても語らせていただきます。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

狩野英孝イメージ

映画監督狩野英孝から垣間見る経営者としてのカリスマ性

先週7月15日放送のロンドンハーツ人気企画で、今回のドッキリでは映画監督のオファーが入るというもの。webではなかなか評判のようですが、ロンブー淳のしたり解説の入っていない完全版が、こちらから現在無料 …

no image

左利きの苦悩についての4項目

11/16の松本人志氏率いる「ワイドなショー」で、まっちゃん、坂上忍、杉田かおるが左利きということで話題に上がっていましたが、僕も絶賛左利きなので、いつか書こうと思っていたテーマにせっかくなので乗っか …

映画版「-orange-オレンジ」雑感

高野苺原作の漫画、orangeの実写版映画は「まれ」好演の土屋太鳳主演で、同じく相方役は山崎賢人。今週末12/12公開なので二人のテレビ出演も多くなっていますが、実は妻が試写会に当選したため、一足早く …

TBSドラマ「同窓生」稲森いずみだけじゃない!8つのトレンディー

タイトルの通りです。 木曜21時放送のTBSドラマ「同窓生」なのですが、江口家では久々の大ヒット!録画して1.5回ずつくらいは見た。 ということで、最終回を前に見どころをおさらいしたいと思います。 正 …

我が家の妻は、専業主婦探偵?

朝の再放送ドラマで、専業主婦探偵-私はシャドウ-をやっていました。妻がこのドラマが大好きで、一緒に見たいがために録画してくれていました。 本日最終話で、昨日の8話で藤木直人演じるふみくんが、家出した妻 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

36人の購読者に加わりましょう