しろねぎ.com

しろねぎ料理は全く出てこない、なくても困らないけどあったら嬉しい薬味のような美味しい記事を書いてます。たぶん

テレビ 音楽

にじいろが残念な3つの理由

投稿日:2014年7月1日 更新日:

マイブームになっているNHK朝ドラ絡みの話題ですが、本日作中では雑誌「にじいろ」の創刊号が完成しました。本題にあるにじいろは、その雑誌にかけたであろう絢香さんのにじいろについてのお話です。
※思ったことというよりほぼ事実を書きますが、もろ絢香さん批判なので、嫌な方は華麗にスルーして下さい。

妻と付き合い出してからというもの、当初は大好きな堀北真希演じる梅ちゃん先生だったということもあり、全く興味がなかったNHK朝ドラについてほとんど欠かさず観るようになりました。
梅ちゃん先生のSMAPの主題歌、あまちゃんの大友氏の主題歌、流れる数に応じて流行りはするけど正直名曲とは言い難く、それでも挑戦的でそれなりに面白く聴くことが出来ました。
毎朝視聴すれば毎朝聴くものなのでどちらかというと安心して聴けるポピュラーな曲を期待しているんですが、「はな子とアン」の主題歌「にじいろ」については何がヒドイって歌い方が酷過ぎる。
昔、絢香さんの三日月やワインディングロードを聴いた時は、アカペラでも耐えられる貴重な技術を持ったポップス歌手だと認識していただけに、あまりにショックだったので何が悪いか分析してみました。

歌詞が聞き取れない

何よりやはり一番気になるのがAメロの冒頭「眩しいえっ…がオノ奥に」
ではないでしょうか。文字にするとまだ読み取れますが、はっきり言って「眩しyeah!」にしか聞こえない。いつの間に絢香は夏の曲を歌うヒップホップ歌手になったのかと思いました。

発語が悪すぎる

「ティヲツナぎばあた たかいこ トーキライニ なリバひとりになっ テクこと」
…トーキライニさんによるアジア料理の紹介でしょうか?
よくぞここまで日本語を無視した歌い方が出来るなと逆に感心します。自身の書いた詩ではないのでしょうか。
たとえ音程が取れて心に響く音を奏でていたとしても、歌詞がしっかり音に乗らないのであればそれは歌ではありません。

曲はまあまあ良い

おそらく曲がそんなによくなかったらわざわざ掘り下げて批判することもないのですが、にじいろに関して言えばメロディはなかなか面白くてかといって突飛なとこもなく、朝ドラの主題歌に相応しいオーソドックスな日本らしいポップスなんですよね。他の方に歌っていただくか(個人的には松たか子さん)、マリンバやピアノのような打楽器か、それこそ大友氏のアレよりソロパートや掛け合いが生きるので、吹奏楽のアンサンブルも面白いと思います。

まあ何にせよドラマは面白いので、録画して歌を飛ばして観るようにします。
ポップスを分析するのもなかなか面白そうなので、今度はがっつり分析してみようと思います。

絢香さんが書いたであろう正規の歌詞を記載してしまうとJAS○Cがリアル鬼ごっこのように追いかけてくるので、正直相手にしたくありません。よくやるよ!ほんと。
字幕がないと聞き取れないので、もし歌詞に興味のある方は他のサイトをご覧下さい。youtubeもいいですけどね。

アドセンス広告

アドセンス広告

-テレビ, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

公演が終わりました!

チェロ(しかも借りた楽器)を持って初めての舞台、ヴァイオリンの師匠である皆上さんに10年ぶりに再会する妻に付き添ってたら、アレヨアレヨという間に僕もオーケストラに参加していまして、なんとか終えて来まし …

敢えて全ての映画ファンへ!クリスマスイブにおススメのアニメはコレ!

特に今見て欲しい。もうこれから公開のところは難しそうだから、明日にでもいかがでしょうか。 先日NARUTOという漫画の終焉について語らせていただきましたが、「THE LAST MOVIE NARUTO …

蝶々夫人

オペラを楽しむためにかかる6つのコスト

昨日、観劇したのが藤原歌劇団の「蝶々夫人」であったが、NHK朝ドラ「花子とアン」で村岡印刷をかふぇで待つ健気なはなとその姿が重なりました。 そんなこんなで掲題の話です。 1.出向く必要がある 観劇につ …

4話は4回観たけど5話は半分くらいで十分な「ごめんね!青春」

クドカンがプレッシャーに弱すぎです。せっかく3話のお詫びに関しては擁護したのに。堀越学園が株を落としましたがそれ以上にクドカンにがっかりです。 今日は見出しなしでサクッと突っ切ります。 先ずは良かった …

君は「進撃の巨人」を見たか!?

どうも。 雨に少し濡れたので犬を洗おうとしたら「シャワーが熱い」とめっちゃ吠えられました。 今日も雨ですが、また明日からは暑くなるようですね。 しかし、タイトルの件びっくりしました。 実写映画の話です …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

36人の購読者に加わりましょう